健康的にステーキを食べるには?発がん物質を抑える食べ方がある!?

ハーバード大学の研究によると、
がんリスクは食習慣で大きく変わる、ということがあらためて分かりました。

がんによる死亡リスクを増加させる要因として
1)赤身肉をたくさん食べる
2)焼肉やバーベキューのように、肉を直接焼いて食べる
3)動物性たんぱく質を多く食べる

これらから発展して、動物性の乳製品も、ちょっと用心した方がいいですね。

特に、影響が大きいのは
「大腸がん」と「乳がん」のようです。

一方、長寿の人には動物性たんぱく質をたくさん食べる人も多いのも事実

「がん」は防げても、「血管系」はどうなのか? 
ちょっと考えてしまいますね。

前回は「糖質制限」が過ぎると健康に良くない。という話題を書きました。

結局、

今現在での情報から、言えることは、
🔶こはんと野菜と肉をバランスよく食べる
🔶肉は量を少しとして、たくさん食べたいのを我慢する
 目安は80g/一日
 出来れば、その半分くらいがちょうどいい ➡つまり、卵1個/日
 食べないというもの困る
🔷植物性たんぱく質を主として食べる

そして、
🔷赤身肉(血の色)より白身肉を食べる
🔷肉は焼かないで煮る

といったところでしょうか。

そして、牛乳も飲みすぎに注意ですね。

ではでは、以上です。




この記事へのコメント