大人だこそ危ない! 命を落とすな! 喘息700万人時代の対処法


秋になると増えてくるのが喘息😖


たかが喘息と油断するなかれ


なんと、多くの死亡例もあるから驚きです!



呼吸器専門😃

日本医科大学の平松先生によると、

喘息は遺伝が大きいが、それ以外でも要注意たとか

両親喘息なら70%が喘息になる、というから

喘息もちの方はもちろん要注意ですが・・・(@_@)

気管支喘息 ぜーぜーという特有の咳があれば 

呼吸困難で死亡もあるから注意したいですね。

実は、

秋には喘息が増える、といわれています。

この理由は、

1)秋はアレルギー物質がよく飛ぶこと
  特にダニの死骸だそうで、布団やカーペットにいるダニが秋に一気に死骸となり空気に飛ぶ
  のだそうです。

  この対策は、しっかり掃除すること。
  特に、エアコンの使い始めには、念入りに掃除しましょう。

2)季節の変わり目の気象・気圧変化

  秋特有の気圧の化。気候の変化は夏のリラックス系から緊張系へ
  コンディションが変わることも大きく影響しているようです。
  この対策は、呼吸筋を鍛えること。

  腕を回す体操だけでも十分効果があるから、今からすぐでもはじめられそう(@_@)
  但し、ランニングなど運動のし過ぎは喘息を悪化させるので要注意!
  
3)インフルエンザ ウイルス菌に過剰反応 

  これはインフルエンザ予防をしっかりすることですね。



飲酒時に胸焼けがあればなお要注意です。早期に専門医へいきましょう。

寝ている時に泡状の咳 これは更に危ない!
心不全の症状で、 
心臓の毛細血管から水分が出て肺にたまる、という重大な事態が想定されるようです。

このように、大人の喘息はハイリスク
たかが、咳と甘く見ないことが、健康保持に大切なのですね。


この記事へのコメント